Pocket

あがり症のおおもとの原因は、「いつも完璧でなければいけない」「ミスをすることはいけないことだ」という間違った価値観です。

この間違った価値観は、子どもの頃の両親による厳しすぎる教育やしつけによってもたらされたものです。

たとえば、学校のテストの結果が悪いと親がガミガミ叱ったり、子どもがちょっとした失敗をするといつまでもネチネチ叱ったりします。

関連記事:あがり症の原因

 

こうやって育てられると、子どもは「少しのミスも許されない」「いつも完璧でなければいけない」という間違った価値観を持ってしまいます。

そのために、発表会やスピーチ、プレゼンなどの「たくさんの人から注目を集める場」に立つと、必要以上にプレッシャーがかかり、あがり症が発症してしまうのです。

 

したがって、あがり症の治療は子どもの頃にガミガミ、ネチネチ叱られたトラウマを心理療法で癒し、「完璧な自分でなくても大丈夫」「ミスをすることは恥ずかしいことではない」という正しい価値観を育てることです。

「完璧な自分でなくても大丈夫」「ミスをすることは恥ずかしいことではない」という正しい価値観が育つと、「たくさんの人から注目される場」に立っても、以前のような強いプレッシャーがかからなくなります。

他人が自分をどう評価しようが、自分の価値はそんなことでは揺らがない」という自信が育つことで、あがり症は治ります。

 

具体的なあがり症の治療は、まず「事前カウンセリングシート」に詳しくあがり症の原因を回答してもらいます。

その回答を基に、カウンセリングでクライアントとお話し、あがり症の原因を解説します。

その後、心理療法であがり症の原因であるトラウマやコンプレックスを癒していきます。

 

1回の面談カウンセリングでは全ての原因を癒しきれません。

したがって、その後はご自分で残りの原因を癒してもらいます。

*簡単なアンケートにご協力頂いた方には、テキストを無料プレゼントしております。

 

あがり症になる人は、原因も多く、複雑な方ばかりです。

そのために、完治まで時間もかかります。

通常、1年ほどの時間をかけて、「心理療法でトラウマやコンプレックスを癒す」→「セルフ・イメージが改善する」→「あがり症の症状が改善する」を繰り返して完治へと向かいます。

 

セルフ・コントロールが完璧にできる方ばかりではないので、Facebookの「フォーカル・ジストニア完治を目指す会」にご入会頂ければ、そこで何度でも無料で私に疑問・質問を相談できます。

関連記事:フォーカル・ジストニア完治を目指す会

 

また、「自分のあがり症がどのくらい改善したのかを確かめたい」とご希望の方のために「あがり症演奏会」を開催します。

関連記事:あがり症演奏会

 

一人でコツコツと治療することは、自分のペースでできてお金もかからない分、孤独な作業になります。

しかし、「フォーカル・ジストニア完治を目指す会」で互いに励まし合ったり、あがり症演奏会で自分の改善度を確かめられることで、孤独な作業も乗り越えられることと思います。

 

「もう、あがって恥ずかしい思いをするのはイヤだ!」

そんなあなたは、無料相談からどうぞ。

>>>無料相談の詳しいご案内はコチラから

>>>料金とお支払方法の詳しいご案内はコチラから

>>>カウンセリングのご予約はコチラから