HOME

Pocket

あなたは、あがり症のせいでこんなことで悩んでいませんか?

あがり症の少年

・せっせと場数を踏んでも、年々あがり症が悪化する。

・抗不安薬を飲んでも、効き目がない。

・抗不安薬を飲んだら、一日中眠くて仕事にならない。

あがり症で苦しむ人

あがり症は、場数を踏んで治そうとしても、悪化の一途をたどります。

「場数を踏めば、あがり症は改善する」は、完全な誤解です!

人前の演奏で場数を踏むこと実に6年、あがり症に何の効果も無いことは私が実証済みです(笑)。

それに、私のあがり症のクライアントは、音大卒でプロの音楽家もたくさんいます。

音大を卒業してプロの音楽家になるような人は、2、3歳の幼い頃から音楽を習い始めます。

当然、プロの音楽家になるまで、数えきれないほど人前で演奏しています。

「場数を踏めば、あがり症は治る」説が正しいなら、どうしてプロの音楽家があがり症を発症するのでしょうか?

あがり症の原因は「こころ」にあります。

あがり症の心理学的メカニズムを知らないで、どうして「場数を踏めばあがり症が治る」と言えるのでしょうか?

心理学的原因には、心理学的メカニズムに沿った心理学的アプローチが必要です。

元々、私自身がひどいあがり症でした。

声楽の発表会で、あがり症で苦しみました。

声楽のステージに立つ度に、大量の発汗、手足の震え、激しい動悸、声の上ずり、ど忘れ、強い不安感・・・と、ありとあらゆるあがり症の症状に6年間も悩まされてきました。

何とかしてあがり症を治そうと、発表会やコンクール、素人が歌わせてもらえるステージなど、可能な限りにたくさんの機会を捉えて、場数を踏んであがり症を改善しようとしました。

しかし、場数を踏めば踏むほど、あがり症はどんどん悪化していきました。

最後には、ステージ上で失神するのでは?というくらいにあがり症が悪化し、ひどい状態に追い込まれました。

さすがにある日「場数を踏んでもあがり症は治らない。それどころか悪化するだけだ」という事実にようやく気が付きました。

そして、「自分の脳内で何が起こっているのか?」を突き止めるために、心理学やカウンセリング、セラピーの勉強を猛然と始めました。

毎日四苦八苦しながら勉強するうち、自力で心理療法を開発し、あがり症の原因が過去のトラウマにあることを突き止めました。

それから2年かけて、自力で開発した心理療法でひどいあがり症の諸症状を改善することができました。

言わば、私が開発した心理療法:マジックセラピーは、「あがり症に苦しむ人のために誕生した心理療法」と言えます。

マジックセラピーを用いて、トラウマやコンプレックスを改善する方法を紹介した拙著「黄金のリンゴ」の読者からは、

「こんな本が登場するのをずっと待っていました!」
「効果がありました!」
「長年の悩みが解決できました!」


等の感謝のメールが続々と寄せられています。

無料相談バナー

私があなたにお約束できるのは、あがり症改善することだけではありません。

あなたがあがり症を改善したら、次の7つの変化を得られることをお約束します。

あがり症を改善することで得られる7つの変化

1.面倒な人間関係から解放されますー自分を好きになることで、自然と面倒な人と縁が切れます。

2.自信が持てるようになりますーあがり症の原因である「完璧主義」が消えることで、失敗を恐れなくなります。

3.本当の趣味が見つかりますー今まで、「他人から良く思われたい」という気持ちでいっぱいで、自分が本当にやりたいことが分からなかったのですが、それが分かるようになります。

4.家族とも仲が良くなりますー今まで、家族との人間関係に悩んでいても、大らかな心を持つことで家族を赦せるようになります。

5.ステキな友達ができますー自分を好きになることで、同じように自分を好きな、爽やかで楽しい友達ができます。

6.オシャレのセンスが良くなりますー今まで、自分に自信が無くて、つい無難な恰好ばかりしていたのが、自分を好きになることで、オシャレに目覚めるようになります。

7.スポーツが大好きになりますー今まで、自室でネットサーフィンするくらいしか時間の使い方が分からなかったのに、ステキな友達ができたり、本当の趣味が見つかることで、友達とスポーツで汗を流す方が楽しくなります。

あがり症を改善することは、私に言わせれば、単なる「オマケ」です。

私があなたに実現してもらいたいことは、上記7つの変化に他なりません。

<<<無料相談のお申し込みはコチラから

「カウンセリングなんて、本当に効き目があるの?」

カウンセリングを受ける前は、誰でもそんな疑問を持ちますよね。

そのお気持ち、よく分かります。

カウンセラーになる前の私も、カウンセリングについて相当疑り深い性格でしたから(^^;。

そんな不安なあなたにもご満足していただけるよう、2つの安心サポートシステムをご用意しました。

1.面談カウンセリングをお申し込み頂いた方は、あがり症が改善するまで、徹底的にお悩みや不安をサポートします。

フォーカル・ジストニア完治を目指す会

  

Facebookのアカウントをお持ちの方は、こちらのグループ(承認制)にご登録いただければ、あなたのあがり症が改善するまで、何度でも無料でご質問、ご相談にお答えいたします。

2.本番対策はこれでバッチリ!「あがり症演奏会」で自信をつけましょう!

あがり症の厄介なところは、「本番」にならないと、あがり症が治ったか治らないか分からないところです。

「カウンセリングを受けたものの、本当に自分のあがり症に効果があったのか、不安で仕方ない・・・」
「また、本番であがったらどうしよう・・・」
「次の発表会が1年も先だけど、それまでにあがり症が改善しているかしら?」

そんな、あがり症で悩む人特有の不安感を解消するために、「あがり症演奏会」で、ご自分のあがり症が改善したかどうかを確認してもらいます。

本番同様のステージで、完璧なシミュレーションをしましょう!

まずは、無料相談からどうぞ。

よく、クライアントから「どうして、こんなに親切にしてくれるんですか?」と不思議がられます(^^;。

その理由は、

「あがり症の苦しみから、一人でも多く解放してあげたいから」

です。

私は「カウンセリング後のアフターフォローこそが、あがり症対策のすべて」だと思っています。

ですから、クライアントから不思議がられるくらい、アフターフォローは徹底的に行います。

もちろん、労働の対価として初回のカウンセリング料は頂きます。

ですが、アフターフォローの私の手間暇を考えれば、「むしろ、安いくらいだな」と思っていただけると思います。

疑り深いあなたも、まずは無料相談からどうぞ。

>>>無料相談のお申し込みはコチラから