Pocket

皆さんは、アニメ映画「君の名は。」をもうご覧になりましたか?

私はまだ見ていませんが、すごい興行収入のようですね。

その「君の名は。」の主題歌を担当していらっしゃるRADWIMPSさん。

キャッチ―なメロディーと覚えやすいフレーズに、思わず口ずさみたくなりますね(^^♪。

 

RADWIMPSのファンならご存知でしょうが、ドラマーの山口智史さんが、フォーカル・ジストニアにより2015年9月23日に無期限休養に入られました。

引用:「RADWIMPSドラム山口智史 神経症悪化で無期限休養へ」

この記事によると、「リハビリを続け、回復と悪化を繰り返しながらツアーやレコーディングを行ってきたが、今夏に症状が悪化」とあります。

 

フォーカル・ジストニアの原因は心因性なので、リハビリを続けても症状が悪化するのは、当然のことです。

関連記事:フォーカル・ジストニアがどんどん悪化する理由

 

私が初めて「フォーカル・ジストニア」という病気の存在を知ったのは、2015年10月のことでした。

「News Zero」という報道番組で、フォーカル・ジストニアに悩むピアニストさんのことを紹介していたのです。

その番組内で「反復練習のし過ぎで『日常生活では動くのに、演奏時のみ』指が動かなくなる」という説明に「ん?何トンチンカンなこと言ってるの?」と、大いに疑問を抱きました。

 

「プロの演奏家なら、誰でもハードな練習をしているはず」

「ある人はなるのに、ある人はならない、というのはおかしい」

「日常生活では普通に動くのなら、原因は心因性に決まっている」

「あがり症も、人前でのみ現れる異常な身体症状という点ではフォーカル・ジストニアと同じ」

「だったら、マジックセラピーで治せるんじゃないの?」

と、「ピピピ!」とひらめきました。

 

そこで、仮説を検証するべく、4人の演奏家にご協力いただき、検証実験を行いました。

その結果は、4人全員の演奏家が「セッションの翌日~3週間以内に、症状が劇的に改善」したのです。

関連記事:フォーカル・ジストニア治療中間報告

まだ完治には至っていませんが「日を追うごとに指が動くようになった」というご報告を頂いています。

*完治に至っていないのは、私が普段「ラスボス」と呼んでいる、原因の大ボスが潜在意識の奥深くに閉じこもったまま、出てこないからです。でも、時間をおいて必ず現れてきます。そのときに完治します。

 

私が彼らにセッションを行ったのは、たったの1、2回です。

でも、「ほっといても、日を追うごとに改善する」のです。

それはなぜか、というと、潜在意識にしまいこまれた原因を心理療法で治療することで、効果が徐々に表れて、症状が改善するからです。

 

現在山口さんは無期限休養状態とのことですが、ファンの皆さんは、当然山口さんの復帰を待ち望んでいることでしょう。

私も、山口さんにフォーカル・ジストニアの原因を正しく知ってもらい、完治してもらいたいと思っています。

そして、オリジナル・メンバーでの華々しいご活躍をこの目で見たいものです。

 「フォーカル・ジストニア完治を目指す会」詳しくはコチラから

「治療を続ければ続けるほど、フォーカル・ジストニアがどんどん悪化します・・・」

そんな悩みをお持ちの方は、無料相談からどうぞ。

<<<無料相談のお申し込みはコチラから

メルマガ登録・解除
あがり症なんて、怖くない!~場数を踏んでもあがり症が治らない理由~
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ