あがり症を克服するための心理療法 psycological therapy for overcoming stage fright

あがり症治療-場数を踏んでも治らない理由

  • HOME »
  • あがり症治療-場数を踏んでも治らない理由
Pocket

「滝のような大汗がピタリと止まりました!」ーコーラスOさん

「本番中の恐怖心が消えました!」ーヴァイオリニストTさん

「全身の震えが止まりました!」-ピアニストNさん

acoustic-guitar-474511_640

そんな、クライアントからの感謝や感動の声が、この頃続々と寄せられるようになりました。

「真実は必ず伝わる」と信じて頑張ってきた私の努力が報われつつあることに、私自身も感謝と感激の日々を過ごしています。

あなたは、あがり症のせいでこんなことで悩んでいませんか?

・せっせと場数を踏んでも、年々あがり症が悪化する

・薬を飲んでも、効き目がない

・薬を飲んだら、一日中眠くて仕事にならない

person-1052696_640

元々、私自身がひどいあがり症でした。

声楽のステージに立つ度に、大量の発汗、手足の震え、激しい動悸、声の上ずり、ど忘れ、強い不安感・・・と、ありとあらゆる症状に7年間も悩まされてきました。

「場数を踏めばあがり症は治る」ーそう信じて、私もせっせと場数を踏んできました。

でも、良くなるどころか、年々悪化の一途をたどりました。

「場数を踏めばあがり症は治る」 は、完全な誤解です!

 

人前での演奏で場数を踏むこと実に7年、何の効果もないことは私が実証済みです(笑)。

 

あがり症の原因は「こころ」にあります。

心理学的原因には、当然心理学的アプローチが必要です。

 

 

場数を踏んでも何の効果も無いことに絶望し、何とかしてあがり症を治そうと四苦八苦するうち、自力で心理療法を開発し、あがり症の原因が過去のトラウマにあることを突き止めました。

そして、1年かけてひどいあがり症の諸症状を治すことができました。

あがり症の原因と治し方について解説してある、2012年に出版した拙著「根拠のない自信を作る本」の読者からは、
「効果がありました!」
「長年の悩みが解決できました!」
等の感謝のメールが続々と寄せられています。

jishin

また、同じく拙著「黄金のリンゴ」の読者からも「トラウマが消えた!」「長年のコンプレックスから解放された!」という感謝のお便りをいただいています。

 

無料相談のお申し込みは、今すぐコチラから↓

無料相談バナー

私があなたにお約束できるのは、あがり症を治すことだけではありません。

あなたがあがり症を治したら、次の7つの効果を得られることをお約束します。

 

1.演奏が楽しくなりますー今まで、ミスなく演奏することで頭がいっぱいだったのでは?

2.レッスンが楽しくなりますー今まで、先生が怖くて緊張していませんでしたか?

3.練習が楽しくなりますー今まで、何となく練習をこなしていただけではありませんか?

4.コンクール、オーディションに自信を持ってチャレンジできるようになりますー今まで、自信が無くて避けていませんでしたか?

5.ステキな演奏でした!」と本心で言ってくれるファンができるようになりますー今まで、教室の生徒や友人がお義理で言ってくれただけではありませんか?

6.音楽家として、1段も2段もキャリア・アップできるようになりますー今まで、留学など「やりたいこと」があっても、自信が無くてグズグズしていませんでしたか?

7.プライベート、オフィシャルの人間関係が楽しくなりますー今まで、問題だらけで頭を抱えていませんでしたか?

 

あがり症を治すことは、私に言わせれば、単なる「オマケ」です。

私があなたに実現してもらいたいことは、上記7つの効果に他なりません。

<<<無料相談のお申し込みはコチラから

「カウンセリングなんて、本当に効き目があるの?」

カウンセリングを受ける前は、誰でもそんな疑問を持ちますよね。

そのお気持ち、よく分かります。

カウンセラーになる前の私も、カウンセリングについて相当疑り深い性格でしたから(^^;。

そんな不安なあなたにもご満足していただけるよう、2つの安心サポートシステムをご用意しました。

 

1.面談カウンセリングをお申し込み頂いた方は、あがり症が完治するまで、徹底的にお悩みや不安をサポートします。

フォーカル・ジストニア完治を目指す会

 

  

Facebookのアカウントをお持ちの方は、こちらのグループ(承認制)にご登録いただければ、あなたのあがり症が完治するまで、何度でも無料でご質問、ご相談にお答えいたします。

2.本番対策はこれでバッチリ!「あがり症演奏会」で自信をつけましょう!

あがり症の厄介なところは、「本番」にならないと、あがり症が治ったか治らないか分からないところです。

 

「カウンセリングを受けたものの、本当に自分のあがり症が治ったのか、不安で仕方ない・・・」
「また、本番であがったらどうしよう・・・」
「次の発表会が1年も先だけど、それまでに治ってるかしら?」

 

そんな、あがり症で悩む人特有の不安感を解消するために、「あがり症演奏会」で、ご自分のあがり症が治ったかどうかを確認してもらいます。

本番同様のステージで、完璧なシミュレーションをしましょう!

まずは、無料相談からどうぞ。

PAGETOP