Pocket

black-and-white-man-person-eyes

あがり症の原因②-対人恐怖症

あがり症の人が怖がるのは、 「知らない人」の視線です。

あがり症の人は、家族や友人等、 お互いに気心が知れている人たちの前なら、 歌を歌ったり楽器を演奏しても 全然あがりません。

このことから分かるように、 あがり症の人は アカの他人に対して 恐怖心や不信感を抱いているところがあります。

 

他人が私を攻撃する

対人恐怖症の人はこころの垣根が思いっきり高く、 相手とコミュニケーションを築くよりも先に、 初めから他人を怖がっています。

つまり、「他人は私を攻撃する恐ろしい存在だ」と 決めてかかっている節があります。

まして、発表会に聴きに来るアカの他人は、 家族や友人の演奏を聴いたらすぐに帰ってしまう、 コミュニケーションを深めようがない存在です。

 

あがり症の人は発表会で知らない人達を前にすると、 「この人は私を攻撃するかもしれない」 という恐怖を感じてあがってしまいます

カウンセリングでは、対人恐怖症の原因を探り、過去の出来事で受けた心の傷を癒します。

そして、「むやみに他人を怖がる必要はない」 ということを理解してもらいます。

そうすれば、観客席の他人を怖がらなくなります。

 

point049_07 関連記事:あがり症の原因①
point049_07 関連記事:あがり症の原因
point049_07 関連記事:対人恐怖症の原因

「初対面の人とコミュニケーションをとるのが怖い・・・」

そう思ったら、お気軽にお問合せください。

まずは無料相談からどうぞ。


無料相談バナー