woman-dropped-fail-failure

あがり症の原因③-失敗恐怖症

あがり症の原因の一つに、失敗恐怖症があります。

失敗恐怖症とは、失敗を極端に恐れるあまり、自分から何一つ行動に移せなくなってしまうことです。

 

人は誰でも、行動することで何かを学び、そこから教訓を生かして成長するものです。

行動して、失敗するか、成功するか、可能性は常に半々です。

しかし、失敗恐怖症の人は、行動に移す前から「失敗の可能性」しか見出そうとしません。

「〇〇だから、失敗するに決まっている」というリストを並べ立てて、行動しない言い訳に終始します。

その結果、人生は後退の一途をたどります。

 

失敗恐怖症の人にとって、たくさんの人が見ている前で歌や楽器の演奏をすることは、
非常なプレッシャーとなります。

「絶対に、失敗したくない」という思いが強すぎるあまりに、あがって失敗します。

 

私も、発表会前日は「絶対に、あがりませんように」と一心不乱に祈っていました。

私は「あがって失敗すること」を何よりも恐れていたのです。

今から思えば、私は自分に対するハードルを高く掲げすぎていました。

「あがり症になる人は、真面目で優等生タイプが多い」と言われるのも、納得です。

 

カウンセリングでは、「失敗しても、自分の価値が損なわれない」という価値観を育てます。

もし、発表会であがってしまって失敗したとしても、「やっちゃった(‘◇’)ゞ」 と笑ってごまかすことができれば、あなたはあがり症から解放される日はもうすぐです。

point049_07 関連記事:失敗恐怖症の原因①
point049_07 関連記事:失敗恐怖症の原因②
point049_07 関連記事:失敗恐怖症の原因③
point049_07 関連記事:あがり症の原因①
point049_07 関連記事:あがり症の原因②

text015_10 「あがり症何でも相談会」お問い合わせはコチラから

「何をするにも自信が持てない・・・」
「グズグズと言い訳ばかりして、なかなか行動に移せない」

そんな悩みをお持ちでしたら、お気軽にお問合せください。


無料相談バナー