Pocket

あがり症には様々な不快な症状があります。

大量の発汗、手足の震え、声が上ずってひっくり返る・・・

そして、強い不安感があります。

despair-513529_1280

あがり症を自力で克服した今だから思うのですが、あがり症とは、「自分に対する愛が足りない」現象だと思います。

あがり症の原因は視線恐怖症、対人恐怖症、失敗恐怖症、あがり恐怖症の4つです。

これら4つの恐怖症の根っこに「自分に対する愛」があれば、そもそも恐怖症にはならなかったように思うのです。

あがり症で悩むほとんどの人が失敗恐怖症とあがり恐怖症だと思います。

これら2つの恐怖症の根っこには「完璧にできない自分はダメな人間だ」という思い込みがあります。

そもそも、完璧にできる人間なんていませんし、1度も失敗したことのない人間もいません。

私たちは、この世に生まれてから、失敗を繰り返して成長してきました。

それが、大人になると途端に「ミスは許されない」「いつも完璧でいなければいけない」と、思わされてしまいます。

あがり症になる人は、これら2つの思い込みによって、強力に自分を縛ってしまいます。

自分で自分の首を絞めていることにも気が付かず、あがり症で失敗する度に「またダメだった」と自分を責めてしまいます。

こうして、あがり症の人の不安感は、治まるどころかどんどん強くなってしまうのです。

関連記事:あがり症の無限ループ

抗不安薬を飲む前に、「自分に対する愛は足りているか?」と自分に問いかけてみてください。

あがり症の不安感を無くすためには、「完璧な人間などいない」「たとえミスしても、それで自分の価値が無くなる訳ではない」という新しい価値観を育てることです。

music01-016 「あがり症の緊張を一瞬で消す方法」
music01-016 「場数を踏んでもあがり症に効果が無い理由」
music01-016 「認知行動療法があがり症に効果が無い理由」

  「フォーカル・ジストニア完治を目指す会」

「あがり症演奏会」のお知らせ 

「あがり症相談会」<<<詳しくはコチラから

「もう、抗不安薬なんて飲みたくない」「抗不安薬の副作用が怖い」
そう思ったら、お気軽にお問合せください。

無料相談バナー