あがり症を克服するための心理療法 psycological therapy for overcoming stage fright

あがり症の治療法

  • HOME »
  • あがり症の治療法
Pocket

あがり症の治療法について

あがり症の治療は、以下の流れで行います。

Step 1. あがり症のお悩みについてじっくりとお伺いします。

お客様のあがり症の症状をお伺いします。

そして、現在あがり症のせいで悩んでいること、お困りのことについてお伺いします。

あがり症を治すことでどのような未来像を描きたいのか、お客様の「なりたい自分」についてお伺いします。

Step 2.あがり症の原因について説明します。

Step 1でお話させていただいた内容と、無料相談でいただいたご回答を基に、あがり症の原因について説明します。

そして、あがり症を治すための心理療法について説明します。

Step 3.あがり症を心理療法で治します。

あがり症の原因一つずつに対して心理療法を行います。

心理療法そのものは5分程度で終了します。

また、心理療法の効果があったかどうかもその場で確認できます。

あがり症の原因を心理療法で治す度に、効果について確認します。

お客様が「なりたい自分」像をありありとイメージできるようになったときが、
あがり症の原因を全て治した証拠になります。

お客様がイメージできるようになるまで、「心理療法→効果を確認」を繰り返します。

発表会やプレゼン、披露宴のスピーチ等、たくさんの人を前にして、何かをする場面をイメージしたとき、不安を全く感じなくなったら、治療は終了です。

後は、実際に場慣れをして「もう治った」という自信をつけてもらいます。

text015_10 「あがり症何でも相談会」お問い合わせはコチラから

今すぐクリック↓

無料相談バナー

 

 

 

PAGETOP