Pocket

重要記事:ビジネスあがり症に気を付けて!

meeting-1020231_640
話し方教室に通うことで、あがり症が治る、と考える人がいるようです。

話し方教室に通うことであがり症を治すことができるのかどうか、考察してみましょう。

話し方教室で習うこと

私はあまり滑舌がよくなかったので、
話し方教室に興味を持ち、話し方教室の
1日体験講座を受講したことがあります。

そこのレッスンでは、くしゃくしゃに丸めた
ティッシュを、口いっぱいにつめこんで
そのまま発声の練習をさせられました。

また、ボイストレーニング教室では、
ワインのコルク栓を口にくわえて
そのまま発声の練習をさせられました。

ある話し方教室では、いろんなシチュエーションを
想定して、台本に沿った会話練習や、
たくさんの人を前にして、スピーチの
練習をさせます。

話し方教室であがり症は治るのか?

もしもあなたが、
「たくさんの人を前にして話し方のレッスンを
受ければ、そのうち話すことに慣れて
あがり症も治るだろう」
とお考えであれば、残念ながらその効果は期待できません。

なぜなら、あがり症の原因は
視線恐怖症対人恐怖症失敗恐怖症であり、
場数を踏めば踏むほど、それらの恐怖症が
重症化するからです。

あがり症を治す―エクスポージャー法」でも
述べましたが、「場数を踏む」ことは
あがり症の人にとって「百害あって一利なし」なのです。

私も、あらゆる機会を見付けて人前で
歌う練習をしましたが、やればやるほど
あがり症が悪化するという最悪の結果に終わりました。

あがり症の人の話し方

あがり症の人は、たくさんの人を前にすると、
視線恐怖症対人恐怖症失敗恐怖症のせいで
脳が恐怖を感じ、その恐怖が身体に伝わることで
身体が緊張し、硬直状態になります。

身体が緊張することで呼吸が浅くなり、
その結果として声が上ずったり、ガラガラ声になったり、
声がかすれて聞き取りにくくなります。

したがって、これらの不快な症状を解消するには、
セラピーで視線恐怖対人恐怖失敗恐怖
治すことです。

そうすれば、たくさんの人を前にしても
あがらなくなります。

point049_07 関連記事:あがり症を治す―呼吸法
point049_07
 関連記事:あがり症を治す―発声法

「話し方教室に通ってあがり症が治るの?」
そう疑問に思ったら、お気軽にお問合せください。

point040_01メールカウンセリング:¥5,000
point040_06スカイプカウンセリング:¥10,000(1時間)
point040_04面談カウンセリング:¥22,000(初回2時間)、¥12,000(2回目以降、1時間)

無料相談のお申し込みはコチラから↓